忍者ブログ
芸能の最新情報をアナタにお届けします。

スポンサードリンク


[3463]  [3462]  [3461]  [3460]  [3459]  [3458]  [3457]  [3456]  [3455]  [3454]  [3453
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

倖田來未(26)と、妹のmisono(24)が初の共演曲を制作した。曲名は「It’s all love」(来月発売予定)。姉妹で掛け合い歌うアップテンポなナンバーだ。ともに人気、キャラクターが確立し「絶好のタイミング」として企画された。

 構想7年というユニット名は「倖田來未×misono」。作詞も姉妹で手掛け、作曲は前山田健一氏。恋破れた妹を、姉が励ます応援歌だ。

 ♪もう冷めた、男なんて嘘(うそ)ばっか…。misonoが愚痴れば、倖田は強くなる、大丈夫、明日はくる…とエール。2人はプライベートでも頻繁に恋の相談をし合うことで知られる。初の歌手共演にもうれしかったようで、レコーディングに立ち会ったスタッフによると「スタジオではキャッキャ、キャッキャして、よくしゃべっていました」。一方で、歌詞を何度もメールでやりとりするなど制作には約6カ月をかけた。

 姉妹で芸能界入りし、すぐに共作の構想が持ち上がったがタイミングを逸してきた。倖田は00年にデビュー。02年にmisonoが3人組ユニット「day after tomorrow」のボーカリストとして続いたが、先に売れたのは妹の方。当時、不遇の時代が続いた姉は05年に「Butterfly」で日本レコード大賞を受賞するなどブレークした。

 だが、今度は同年7月に「day after tomorrow」が活動休止。misonoも伸び悩んだ。ここにきてバラエティー番組で発揮する“おバカ”キャラクターなどで人気となり、姉妹がガップリ組み合うタイミングが訪れた。

 幼少期には日舞を一緒に習うなど、華やかな世界を二人三脚で目指した2人。倖田は「ついに実現という気持ち。これだけの掛け合いの曲ができたのは、やっぱり姉妹だからこそだと思う」と満足げ。misonoは「これをきっかけに、アーティストmisonoを感じてもらえるとうれしい」と、本業での再ブレークも狙っている。

参照元:スポニチ Sponichi Annex

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
貴重な情報プライスレス


スポンサードリンク





200万円からはじめて2年5ヶ月で資産1億3587万達成! ミリオネアFX


英語業界は教えてくれない!本当は誰でも出来る最速英語マスター法!


タダで入手 ~音楽、映画、ゲーム他が無料で手に入る方法~


競馬予想業界に大革命!あなたの資金が285倍になったら競馬をやめられますか?【年間壮大プロジェクト】


ブログアフィリエイトで日給8万円
たった3ヶ月で月400万円稼ぐ仕組みを作ってしまった!



ハゲは簡単に治ります!
これで生えなければ全額返金保障付き! たった1ヶ月でその効果を体感することができます。
今すぐチェック↓
ハゲからの生還育毛・発毛大作戦!!


万が一3日間で黒字がなければ購入代金返金+10万円差し上げます! 勝率99%帝王競馬!





楽しくお買い物


















スノーフレークストラップ

ブログ内検索
バーコード

スポンサードリンク



忍者ブログ [PR]