忍者ブログ
芸能の最新情報をアナタにお届けします。

スポンサードリンク


[3524]  [3523]  [3522]  [3521]  [3520]  [3519]  [3518]  [3517]  [3516]  [3515]  [3514
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 Every Little Thingの持田香織(30)とオリジナル・ラヴの田島貴男(42)が新ユニット・Caocao(カオカオ)を結成したことが27日、分かった。フィンガー5の名曲をカバーしたシングル「個人授業」を4月8日に発売。映画「おっぱいバレー」(4月18日公開)の主題歌にも決定している。

 1973年に12歳の少年が歌い大ヒットしたフィンガー5の名曲が、大人のボーカリスト2人によってよみがえる。

 このほど結成されたユニット・Caocaoは、持田“かお”りと、田島た“かお”2人の名前が由来。70年代後半の中学校を舞台にした映画「おっぱいバレー」の羽住英一郎監督が「映画のために、持田に『個人授業』を歌ってほしい」とオファー。持田が「カバーなので、何か違った形でできたら」と、以前から尊敬していた田島に依頼。田島も快諾した。

 今月中旬に上映が始まった「おっぱいバレー」の予告編では曲と共に「Caocao」の名前が隅に登場するが、歌っているのは一体誰?という問い合わせが相次いでいた。

 「個人授業」がシングルとしてカバーされるのは、06年のmisono以来2組目。今回は田島が原曲を聴き直し、“田島サウンド”にアレンジ。30年以上前の楽曲が、オシャレでロックなテイストに仕上がった。2人は初対面だったが、レコーディングは和気あいあいの雰囲気で行われた。

 持田は「田島さんの歌声は目の前にある世界と空想とに、どこまでも続くように響き渡るとても夢心地なもの」。田島も「持田さんは下町っぽい粋の良さがある方。歌に対する熱意を感じました」とお互いをたたえ合っている。初回限定盤に封入するミュージックビデオでも共演した。

 現在、ライブなどの予定はないが、映画の公開に合わせ、異色ユニットも注目を浴びそうだ。

参照元:スポーツ報知
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
貴重な情報プライスレス


スポンサードリンク





200万円からはじめて2年5ヶ月で資産1億3587万達成! ミリオネアFX


英語業界は教えてくれない!本当は誰でも出来る最速英語マスター法!


タダで入手 ~音楽、映画、ゲーム他が無料で手に入る方法~


競馬予想業界に大革命!あなたの資金が285倍になったら競馬をやめられますか?【年間壮大プロジェクト】


ブログアフィリエイトで日給8万円
たった3ヶ月で月400万円稼ぐ仕組みを作ってしまった!



ハゲは簡単に治ります!
これで生えなければ全額返金保障付き! たった1ヶ月でその効果を体感することができます。
今すぐチェック↓
ハゲからの生還育毛・発毛大作戦!!


万が一3日間で黒字がなければ購入代金返金+10万円差し上げます! 勝率99%帝王競馬!





楽しくお買い物


















スノーフレークストラップ

ブログ内検索
バーコード

スポンサードリンク



忍者ブログ [PR]